スポンサードリンク



仮免許試験は、入校後早い人で9日目に仮免試験が必ずあります。

学科試験場に入って指定された席に着いたら、落ち着いて試験官の注意や指示事項を、聞き落とさないようにしてください。

仮免許試験は、305045問以上正解が合格です。

自分の受験する自動車を運転するつもりになって、判断して解答しましょう。

問題は、よく読んで、またはの枠内の中央に、横に鉛筆で太くはっきりと線を引きます。

問題用紙と解答用紙は別になっていますので、問題の番号と解答の番号を間違わないよう注意してください。

でははじめていきましょう。

仮免 NO1

試 験 問 題

問1 交通が混雑しているときは、たとえ自転車横断帯に停止することとなる場合であっても自転車横断帯に侵入することができる。

問2 ブレーキはブレーキ灯と連動しており、ブレーキペダルを断続的に踏むと後続車が迷惑するので避けた方がよい。

問3 後方から見て二輪車のこのような合図は、腕による左折の合図である。

問4 右左折するときは、後輪は前輪の通ったところを通るので前方だけ注意すればよい。

問5 携帯電話を使用したり、カーブなどの画像を注視しながらの運転は、周囲の交通状況に対する注意が不十分になり危険である。

問6 このような「立ち入り禁止部分」の標示によって車の通行が禁止されている場所に車を乗り入れてはならない。

問7 路側帯とは、歩道のない道路で歩行者の通行のためや車道の効用を保つために白の線によって区分された道路の帯状の部分を言う。

問8 このような標識のある道路では、最大積載量が3トン以上の普通貨物自動車、大型貨物自動車、大型特殊自動車は、通行できない。

問9 車が後退するときは、後退する前に自分の安全を確かめるか、助手、または同乗者がいる場合はそれらに誘導させるようにつとめる。

問10  トンネルの中では、車両通行帯があっても、追い越しが禁止されている。

問11 運転免許試験に合格していれば、免許の交付前でも道路で自動車を運転してよい。

問12 このように、⇒方向から接近する交通に対する警察官の手信号の意味は、信号機の黄信号と同じである。

問13 身体障碍者用の車いすに乗ったり、盲導犬をつれた人が通行しているいるときは、一時停止するか徐行しなければならない。

問14 このような表示がある場所では、信号に従って一時停止する場合や危険を防止するためやむを得ず停止する場合などのほかは停車も駐車もしてはいけない。

問15 自動車横断帯を通過するときは、その直前でいつでも停止できるような速度で進む。

問16 道路沿いの施設にはいるための進路変更の合図は、進路を変えようとする地点から30メートル手前で行わなければならない。

問17 このような標識は、センターラインのないところの「道路の中心」を表している。

問18 追い越しを始めるときは、あらかじめ前者との距離を短くしてから追い越しを始めるのがよい。

問19 仮免許で路上練習する場合は、「初心運転者標識」を普通自動車の後ろにつけなければならない。

問20 横断歩道や自転車横断帯とその手前30メートルの間は、他の車(軽車両を除く)を追い越したり追い抜いたりしてはならない。

問21 このような標識のある道路では、横断も展開も禁止されている。

問22 共同危険行為などの違反をあおった人は、車の運転をしていなくても、免許を取り消される。

問23 自動車の停止距離とは、制動距離と空走距離を合わせたものである。

問24 下り坂でオートマチック車はチェンジレバーを2かLまたは1に」入れ、エンジンブレーキを活用する。

問25 チャイルドシートは、使用の方法を誤ると効果がなくなるので、取り扱い説明書などに従って正しく使用する。

スポンサードリンク



問26 普通免許を受けている者は、普通自動二輪車を運転してもよい。

問27 このような標識のついた車に対しては、危険防止のためのやむをえない場合を除き、側方へ幅寄せしたり、前方へ急に割り込んだりしてはならない。

問28 交差点で前方の信号が赤色の灯火であっても、同時に青色の灯火の矢印が出ているときは、自動車はその矢印の方向に進んでよい。

問29    四輪車の運転者は、自動車のドアをロックし、同乗者がドアを不用意に開けたりしないよう注意しなければならない。

問30 このような標識のある道路で、中央よりの部分③を走行している車は、直進・左折はできない。

問31 整備されていない車を運転しても、それが交通事故の原因になったり、また他の多くの道路を利用する人々に迷惑をかけるようなことにはならない。

問32 このような標識は、車両だけ通行できないことを表している。

問33 道路沿いの駐車場から出るための歩道を横切るときは、歩行者が見当たらないときでも、その直前で一時停止しなければならない。

問34 交通巡視員が信号機のある交差点で手信号でしているとき、もし信号機の信号と手信号とが別の意味を表したときは、信号機の信号に従うべきである。

問35 このようにB車が先に交差点に入っているときであれば、B車はA車の直前を信仰して右折してよい。

問36 上り坂の頂上付近や勾配の急な下り坂は、徐行しなければならないし、追い越しもしてはならない。

問37 自動車損害賠償責任保険証明書の有効期限が切れていても、有効な自動車検査証を備えていれば、運転していてもよい。

問38 測定器を通行している自転車の側方を通過するときは、その自転車との間に安全な感覚をあけたり徐行までする必要はない。

問39 この標識は、「横断歩道あり」の警戒標識である。

問40 正面の信号が黄色の点滅をしているときは、一時停止したうえ他の交通に注意しながら進行する。

問41 標識や標示による指定がない一般道路における総排気量が250㏄の二輪車の最高速度は、50キロメートル毎時である。

問42 交通量が少ないときは、他の道路利用者に迷惑をかけることはないので自分の通行の利便だけを考えて運転してよい。

問43 緊急自動車が近づいてきたときは、皮下の車は』どんな場所であってもその場に一時停止してこれを優先して通行させなければならない。

問44 交通整理の行われていない道路幅が広い交差点に入るときは、見通しに関係なく徐行しなければならない。

問45 この車は、矢印のように進路を変えてはならない。

問46 車は、同一の方向に2つの車両通行帯のもうけられた通路においては原則として左側の車両通行帯を通行する。

問47 自動車に乗る前には、車の前後や車の下などに火違いないかを確かめることが大切である。

問48 交差点で右折するときには、対向車線を直進してくる二輪車との距離を見あやまることがあるので注意する。

問49 この標識は、「車両交通止め」であり、自動車の通行はできないという意味を表している。

問50 乗車用ヘルメットをかぶらないで大型・普通自動二輪車を運転してはならないが、原動機付自転車はかぶる必要はない。

仮免 NO1の解答と解説

問題の解答が、なぜであるか、なぜであるかをわかりやすく解説します。

問題の解答を間違えたときは、繰り返し読んで十分に理解しておきましょう。

短い時間で実力がつくように、実際に出題された問題を選んでありますので、出題の傾向や表現方法を覚えておきましょう。

車校合宿で仮免試験問題50問 NO1 まとめ

この問題集は、仮免のための問題集です。

問題の解答が、なぜ正であるか、なぜ誤であるかをわかりやすく解説しています。

問題の解答を間違えないように繰り返し読んで充分に理解しておきましょう。

短い時間に実力が付くよう、実際に出題された問題を選んでありますので、出題の傾向や表現方法を覚えておきましょう。

これらのことを覚えていると、必ず仮免に合格しますので、ご検討をお祈りしています。

スポンサードリンク